依頼から作業までの流れ

相談・見積もり依頼

では実際、蜂の巣を退治するために業者への依頼から作業の内容を確認してみましょう。

現場調査

電話やメールで相談して駆除の依頼や見積もりをお願いすると、蜂の巣駆除に関する簡単な質問があります。住んでいるエリア、蜂の巣が出来ている場所や高さ、蜂の種類、巣の大きさなどを伝えることで費用を見積もってもらうことができます。

駆除作業

次に現地調査が入ります。電話で確認した種類の蜂か、巣の場所や高さを確認して、確定金額を提示します。これは、蜂の種類や巣の場所で金額が変動するので、実際に業者が目で見て確認する必要があるのです。

蜂の巣撤去

それから周囲への安全確認、確保をして駆除作業を開始します。また蜂の巣が大きいため、作業員の数が複数になっても、見積もり金額に変動はありません。その他、庭の木を切る場合や壁を壊す必要があると判断された場合でも、しっかり事前確認があるので安心です。

完了確認

成虫の駆除作業が終わると、今度は巣の撤去回収を行います。作業員が巣を根本からしっかりと剥ぎ取り、綺麗に撤去回収をするので、心配することはありません。