駆除した後も、蜂の知識が必要です

戻り蜂の危険性

蜂の巣駆除をしっかり行なっても、まだ安心は出来ません。巣は撤去出来ても、蜂の成虫を全部退治できていないからです。駆除をした後も知識が必要なので確認してみましょう。

巣を駆除した時に巣に居なかった蜂は、数日後に巣に戻ってきて巣を探し飛び回ります。これを戻り蜂というのですが、戻り蜂は駆除され巣が無くなっていることで普段より攻撃的になっている場合が多く、気をつけなくてはなりません。ほとんどの場合しばらく経つと他の場所へ行くのですが、稀に駆除後に女王蜂候補が生き残っており、同じ場所に巣を作ってしまうケースもありますので、注意が必要です。

蜂の巣駆除を業者に依頼する場合、駆除費用や修繕費の見積もりはもちろんですが、蜂の巣が万が一再発してしまった時の事を考え、駆除に関する保証やアフターフォローのしっかりしている業者を探すことをオススメします。

一度駆除が成功しても油断は禁物です。また所有地内に蜂の巣を作らせない為に、しっかりとした知識をつけておきましょう。