進化し、都市部に適応したキイロスズメバチ

比例して増える被害

蜂被害の多くはスズメバチによるものです。キイロスズメバチやコガタスズメバチといった種類のスズメバチが都市に適応し、家の軒先や屋根裏などにも巣を作るようになってきているので気をつけましょう。

キイロスズメバチの巣作り

蜂被害は毎年20人前後の死亡者を出しています。蜂の被害件数が増えているのは、都市部に適応した攻撃性、毒性の強い蜂が多くなってきているというのがあげられます。また、医療設備が不十分、搬送が間に合わないという原因もあります。

巣はこんな場所にもできる

派手なオレンジ色の頭が特徴のキイロスズメバチは、毎年多くの蜂被害を出している種類なので、適切な駆除方法での退治が必要です。

多くのスズメバチが、木の幹や土の中といった自然界で巣を作るのに対し、キイロスズメバチは使えそうなものは、例え人間のテリトリーであっても柔軟に利用し、人間が気づかない短期間で効率よく大きな巣を作ります。

キイロスズメバチはいろんなところにスを作ることでも有名です。